優れた抗酸化作用が、活性酸素を取り除く

アスタキサンチン TOPアスタキサンチンの効果・効能 › 優れた抗酸化作用が、活性酸素を取り除く

カラダにダメージを与える活性酸素とは?

活性酸素は、もともと細菌やウイルスなどに対する抗力を持つ成分ですが、ストレスなどによって必要以上に増えると、皮膚や脂肪を酸化させて体に悪影響を及ぼします。

このため、活性酸素はシミ・シワや体の老化を引き起こしてしまいます。

活性酸素は

  • 強いストレス、食生活のみだれ
  • 紫外線の浴びすぎ
  • 大気汚染などにさらされる、喫煙
  • 食べ物に含まれる化学物質

によって増えてしまうため、現代人にとっては大きな課題になっています。

アスタキサンチンの優れた抗酸化作用

アスタキサンチンは体にダメージを及ぼす活性酸素を減らす働きがあり、ビタミンE、ビタミンC、カロチン、ルテインといった抗酸化物よりも更に効果的な抗酸化作用を発揮します。

その効果は、代表的な抗酸化物であるビタミンEの100~1000倍にもなるとの結果が、研究で明らかになりました。

アスタキサンチンが注目を浴びる理由はここなんですね。

キーワード: 効果効能  抗酸化作用  活性酸素