アスタキサンチンって何?

アスタキサンチン TOPアスタキサンチンの基礎知識 › アスタキサンチンって何?

アスタキサンチンの基礎について知ろう!

アスタキサンチン(Astaxanthin/BioAstin)は「カロチノイド」の仲間で、最近では健康に大きなプラスをもたらすことで注目されています。

では、具体的にアスタキサンチンにはどのようながものなのでしょう?

「カラ」に含まれる赤い色素 アスタキサンチン

アスタキサンチンはカロチノイドの一種アスタキサンチンは、鮭、カニの「こうら」などに含まれる赤色の色素(カロチノイド類)です。普段何気なく目にしているものの、食べる機会がない・・・そんな成分です。

ナベにしたらカニの色素が溶けてくれればいいんですけどね(笑

コエンザイムに続く健康食品なんて言われ方もします。

アスタキサンチンの抗酸化力

アスタキサンチンは、病気や老化の原因となる活性酸素を取り除く力である「抗酸化力」が非常に強いことで知られています。

血行促進効果に優れていることもあり、老化防止のほか、特に女性の美容(美肌)のためにも大きなパワーを発揮します。